TOP
新聞販売所の仕事
  • TOP
  • 新聞販売所の仕事

新聞販売所の仕事

新聞配達

新聞配達

 朝刊、夕刊を購読していただいている読者宅一軒一軒に新聞を配達する仕事です。
 朝刊配達は午前2時から3時に販売所に出勤し、まず届いた新聞に、事前にひとまとめにした折込チラシを挟みます。雨などの悪天候のときには、新聞がぬれないようにビニールをかけることもあります。チラシを挟み終えたら、新聞を車やミニバイク、自転車に積んで配達に出発します。配達件数は配達スタッフによって異なりますが平均100~150件ぐらいです。午前6時までには新聞を読者の手元に届けるよう、迅速かつ丁寧に配達します。
 夕刊は午後3時ごろからの作業になります。

チラシ作業

チラシ作業

 翌日の朝刊に折り込むチラシを、朝刊配達スタッフが新聞に挟みやすいように、事前にひとまとめにセットしておく仕事です。
 新聞に入るチラシの種類や枚数は、日や配達地域によって異なります。スポンサーが指定する日付と折り込みエリアをしっかりと確認して作業を進めます。作業はほとんど機械で行いますが、手で入れることもあります。
 仕事は午後1時ごろからで、勤務時間は2、3時間ほどです。勤務時間が短く、主婦の方が空き時間を利用して活躍しています。

集金

集金

 読者にお届けした新聞の購読料を、月末から翌月初めにかけて、一軒一軒訪問して徴収していく仕事です。多い人で毎月200件の集金を担当し、購読月の翌月10日までをめどに読者宅を回っています。勤務日、時間の決まりはなく、自分のペースでできる仕事ですが、留守が多かったり、帰宅が遅かったりするお客様もいらっしゃるため、読者の都合に合わせて訪問するよう調整も必要です。
 仕事などでなかなかお会いできない読者には、購読料のクレジットカード払いや口座自動振替をおすすめしています。

営業

営業

 北國新聞をお読みになっていない家庭を訪問し、購読をおすすめする仕事です。また、購読していただいている読者を回って、契約期間延長のお願いもしています。
 営業スタッフの多くは、販売所が管轄するエリアから担当地域を任され、その地域でセールス活動を行います。転入や入学、新規開店といった節目をセールスの好機とするため、担当地域の動き、情報に精通することも大切です。お客様宅に足しげく通うフットワークの軽さと笑顔はもちろん、粘り強さも求められる仕事です。

その他

 新聞の処分にお困りの方には、回収にお伺いします。

※地域、販売所によっては異なる場合があります。

Copyright © THE HOKKOKU SHIMBUN All Rights Reserved.